噂の太陽光発電について

やる事や目的があると、人生は楽しいものですね。
楽して暮らすという事に特化しています。
結構落ち込んでいましたが、復帰するのも早いものです。

今回、太陽光発電の話を、業者から聞きました。
1500万と工事費用と250坪の関東にある土地で、20年固定制で3600万が見込める、だそうです。
何か恐怖の魔王が降ってきて、光を遮断しない限り、後電力会社が途中で倒産したりしない限り、安全なのでしょうかね。
自分40になる頃、これを意識しました。
固定買取って契約した日から金額が変わらないシステムになっているのだそうです。
早い時期にやっておくと、便利ですよね。
20年って、40歳なら60歳ですから、結婚も何もない孤独死状態だと、取り合えず、その間は楽だという考え方です。
それが健康に80まで生きるなら、頃合いを見計らって、再度やればいいだけです。
工事費用などの更新は分かりませんが、長期的に考えるとメリットがあるのかもしれませんね。
まあ計算すると、凄く微妙ではあります。人の一生が無限ならば、全然損はないでしょうけど。ここでの問題って撤去費用は誰が出すのだろうかというのもありますね。
土地そのものは、いらなくなったら売ればいいわけですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>